JGAP認証維持の公開審査会 食の安全、環境保全に取り組む 三本木農高

書類審査に臨む生徒たち
書類審査に臨む生徒たち
青森県立三本木農業高(遠藤剛校長)で11日、農産物の安全性を示す「JGAP」認証維持の公開審査会が開かれた。同校は今年2月、学校田のコメの栽培で県内高校で初めて認証を取得。この日は審査機関のAFCインターナショナル(東京)の担当者が同校を訪.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら