【世界のJOMONへ】第5部 迫る世界遺産登録(1)朗報

2021年夏の世界遺産委員会で登録可否の審査が行われる縄文遺跡群。9月上旬にはイコモスの現地調査が行われた=青森市の三内丸山遺跡 
2021年夏の世界遺産委員会で登録可否の審査が行われる縄文遺跡群。9月上旬にはイコモスの現地調査が行われた=青森市の三内丸山遺跡 
11月上旬、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響により、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会の開催が不透明さを増す中、朗報が飛び込んできた。延期していた2020年の同委員会を21年6~7月に開き、21年分もまとめて審議す.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら