MOX工場完工目標2年延期 原燃「24年度上期」に変更

日本原燃は16日、六ケ所村のMOX(プルトニウム・ウラン混合酸化物)燃料加工工場の完成目標を2022年度上期から2年延期し、24年度上期にすると青森県と村へ報告した。安全対策工事の物量増加が要因で、延期は通算7回目。原燃は使用済み核燃料再処.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら