東通原発の完工見直し「考える要素ない」 東北電支店長が見解

東通原発の審査状況について見解を述べる岩渕伸一支店長=15日、青森市
東通原発の審査状況について見解を述べる岩渕伸一支店長=15日、青森市
東北電力青森支店の岩渕伸一支店長は15日の定例会見で、2021年度までとする東通原発(東通村)の安全対策工事完了目標について、「基準地震動の評価などを積み重ねることで、次のスケジュールが見えてくる。現段階で完了時期の見直しを考える要素はない.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら