23年春稼働へ工事の安全祈願/三沢・新ごみ焼却施設

くわ入れをする小桧山吉紀市長=15日、三沢市
くわ入れをする小桧山吉紀市長=15日、三沢市
老朽化した三沢市清掃センターごみ焼却施設の新施設建設工事が本格化する。同センター敷地内で15日、安全祈願祭が開かれ、市の関係者や施工業者らが工事中の安全を祈った。市は2022年度内の完工、23年4月の稼働開始を目指す。 市によると、新施設は.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら