清水、けが復帰戦Vに安堵/スピード・スプリント男子

【県スプリント・男子500メートル2回目】37秒87で首位に立った清水汰揮(八学大)
【県スプリント・男子500メートル2回目】37秒87で首位に立った清水汰揮(八学大)
スプリント選手権男子は、長野・上伊那農高から今春、八学大に進学した清水汰揮が完全優勝。9月に腰のけがで戦列を離れ、今回が復帰戦だったが「とにかくスタートを意識した。緊張せず集中して取り組めた」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。 氷上練習を再.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら