西目屋村官製談合、村長ら勾留延長

西目屋村の給食センターに設置する調理機器の賃貸借契約を巡り、西目屋村長の関和典容疑者(53)=同村田代稲元=と会社役員三浦実容疑者(61)=弘前市安原1丁目=が官製談合防止法違反の疑いなどで逮捕された事件で、青森地裁は14日、2人の勾留期限.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら