平庭高原スキー場で安全祈願祭

神事で安全を祈願する関係者
神事で安全を祈願する関係者
久慈市山形町の平庭高原スキー場で11日、安全祈願が行われ、遠藤譲一市長ら関係者約20人が無事故と来場者増加に期待を寄せた。オープンは19日の予定だが、積雪の状況次第でずれ込む見通し。 神事で関係者が玉串をささげ安全を祈願した。昨年は雪不足で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら