Free【東北新幹線全線開業10年】陣内さん一日駅長に 新青森駅で利用者と交流

新青森駅の利用者との写真撮影に応じる陣内智則さん(左)=13日、青森市
新青森駅の利用者との写真撮影に応じる陣内智則さん(左)=13日、青森市

青森県は13日、東北新幹線全線開業10周年を記念し、JR新青森駅で人気ゲーム「桃太郎電鉄(桃鉄)」の新作とのコラボレーションイベントを開いた。桃鉄のPR大使を務めるお笑いタレントの陣内智則さん(46)が一日駅長に就任し、新幹線の利用客を出迎えるなどして、節目に花を添えた。

 この日、一日駅長となった陣内さんは、新青森駅の工藤冨士雄駅長と共に新幹線の出発合図を行い、車両を見送った。その後、駅の利用者と写真撮影に応じるなどして交流した。

 続いて、11月に発売された桃鉄の新作「桃太郎電鉄~昭和 平成 令和も定番!~」のデモプレイをインターネットでライブ配信。ゲームを通して青森の魅力をPRした。

 陣内さんは「青森は遠いと感じていたが、新幹線で日帰りも可能になり身近になった」と述べ、「桃鉄は全国どこでも行ける。新型コロナウイルスのこともあるので、この冬は桃鉄でたくさんの人に青森を訪れてほしい」とアピールした。