【青森ワッツ―茨城】対人守備、精彩欠き大敗

前節の東京Z戦で泥沼の15連敗を抜け出し、今季初の連勝を狙った青森ワッツだったが、序盤から守備が崩壊し、力負け。各選手が相手との1対1の局面で、簡単に突破される場面が目立ち、北谷稔行アソシエイトヘッドコーチ(AHC)は「一人一人の弱さが表れ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら