【衆院議長在任最長】国会対策のエキスパート 与野党から厚い信頼、震災復興にも尽力

衆院議長に就任し、初めて地元入りした大島理森氏(右)=2015年4月、JR八戸駅
衆院議長に就任し、初めて地元入りした大島理森氏(右)=2015年4月、JR八戸駅
大島理森衆院議長(74)は、1983年に青森県議から衆院議員に転じて以来、計12回の当選を重ねてきた。自民党の幹事長や国会対策委員長など党の要職を歴任し、国会対策のエキスパートとして与野党に幅広い人脈を持つ。東日本大震災後は、党復興加速化本.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら