電事連、プルサーマル計画「30年度までに12基」に/16~18基の目標断念

電気事業連合会が、プルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を利用するプルサーマル発電炉について、これまでの「16~18基」という導入目標を断念し、新たに「2030年度までに少なくとも12基」とする方向で検討していることが11日、複数の関.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら