ワイン用ブドウでグローバルGAP/エムケイヴィンヤード(むつ)

グローバルGAP取得を祝う北村良久社長(左)と五所川原農林高生徒ら=11日、むつ市役所
グローバルGAP取得を祝う北村良久社長(左)と五所川原農林高生徒ら=11日、むつ市役所
「下北ワイン」の原料となるブドウを栽培するむつ市川内町の「エムケイヴィンヤード」(北村良久代表)が、安全な農産物と生産工程を証明する国際認証「グローバルGAP」を取得した。ワイン用ブドウでは東北地方初、全国でも2例目の取得。北村社長は「安全.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら