電事連が17日にも経産相に報告 中間貯蔵施設の利用方法巡り 

梶山弘志経済産業相は11日の閣議後記者会見で、原発の使用済み核燃料を一時保管する中間貯蔵施設(青森県むつ市)の利用方法を巡り、大手電力でつくる電気事業連合会から17日にも報告を受けると明らかにした。 同施設は、東京電力と日本原子力発電の燃料.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら