【連載・青い森鉄道全線開業10年】(下)千葉社長インタビュー

「県南地方の沿線は可能性に満ちている」と語る千葉耕悦社長
「県南地方の沿線は可能性に満ちている」と語る千葉耕悦社長
通勤や通学の足として多くの人が利用する青い森鉄道。青森県の担当職員として2002年の先行開業から関わり、16年に社長に就任した千葉耕悦氏(65)から、全線開業後の10年間の出来事や新型コロナウイルスによる影響、経営の展望を聞いた。 ―4日で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら