【八戸二-八戸合同】攻撃力発揮し大量14得点

八戸二が持ち前の攻撃力を遺憾なく発揮し、大量14点差で栄冠を手にした。素早いプレスと巧みなパスワークが光った。先制ゴールを決めた中舘慎太朗は「スピードに乗って一気にキーパーの目の前に切り込めた」と手応えを口にした。 6得点3アシストと実力の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら