天鐘(12月11日)

本年度にわな猟の免許を取った本紙記者がハンターとしてデビューし、先月から紙面に体験記を書いている。手前味噌めくが、狩猟の現場を伝えた初回は命と食を考えさせられ、興味深かった▼わなに掛かった鹿にとどめを刺す場面は生々しい。「ごめんね」と声を掛.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら