高校生が遺跡の魅力伝えるアイデア披露 縄文案内人養成事業の成果発表会/青森市

県内の遺跡や文化財を活用するためのアイデアを発表する高校生
県内の遺跡や文化財を活用するためのアイデアを発表する高校生
青森県教委は6日、県内の高校生が縄文遺跡や文化財を学び、新しい活用方法を提案する「縄文案内人養成事業」の成果発表会を青森市で開いた。参加した生徒約50人が、地元にある遺跡の魅力を多くの人に伝えるアイデアを披露した。 事業は、文化財の価値や魅.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら