【連載・青い森鉄道全線開業10年】(中)イメージ戦略

青い森鉄道のイメージキャラクターとして海外からの観光客を出迎える「モーリー」=2019年12月、青森市
青い森鉄道のイメージキャラクターとして海外からの観光客を出迎える「モーリー」=2019年12月、青森市
2002年の開業当初、青い森鉄道は営業区間の短さ(目時―八戸間25・9キロ)や華々しくデビューした東北新幹線の影に隠れ、知名度に課題があった。特急廃止による使い勝手の悪さ、運賃値上げなどマイナスイメージもつきまとった。同社は、生まれ変わった.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら