Free朝のニュースダイジェスト(12月10日)

【八戸で飲食店クラスター】
 青森県などは9日、八戸市の2人を含む9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。同市の接待を伴う飲食店でクラスター(感染者集団)が発生したと断定した。

【MOX工場正式合格】
 原子力規制委員会は9日、六ケ所村で建設中のMOX燃料加工工場が新規制基準に適合していると認める「審査書」を決定。申請から6年11カ月を経て審査に正式合格した。

【ワッツようやく連敗脱出】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは9日、青森市でアースフレンズ東京Zと対戦し87―84で勝利。連敗を15で止め、ホーム戦初勝利をつかんだ。

【ヴァンラーレ敵地で敗れる】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は9日、敵地で岐阜と対戦し、0―1で敗れた。通算成績は7勝9分け16敗で勝ち点30。順位は変わらず18チーム中15位。

【収量2年連続全国1位】
 東北農政局が9日発表した2020年産水稲の作柄概況によると、青森県全体の10アール当たりの収量は前年産を1キロ上回る628キロで、2年連続で全国1位となった。