野辺地町が新庁舎の基本設計素案 最終案は2月決定

野辺地町は9日、同町本町地区に整備する役場新庁舎について、基本設計の素案を明らかにした。鉄骨造り3階建てで、町民用の駐車場は25台分を確保した。今後、検討委やワークショップで住民の意見を募った上で、最終的な基本設計案を来年2月末までに示す。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら