市営合葬墓整備へ 24年度供用目指す/十和田市議会一般質問

十和田市議会は一般質問最終日の9日、2議員が登壇した。小山田久市長は、社会情勢の変化や価値観の多様化に伴い、墓に求められる役割が変化しているとして、市営の合葬墓の整備に着手することを明らかにした。2024年度の供用開始を目指す。 市が昨年度.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら