市税20億円超減収の可能性も/八戸市議会一般質問

八戸市議会は9日、一般質問を続行し、4議員が登壇した。小林眞市長は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で落ち込みが懸念される新年度の市税収入について、20億円を超える減収となる可能性があることを明らかにした。 新型コロナの影響を踏まえた減収額.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら