県議コロナ感染時 森内議長「氏名公表の基準設けず」

青森県議会の森内之保留議長は9日の定例会見で、県議が新型コロナウイルスに感染した場合の氏名公表の在り方について「感染は個人的なもの。ルール化は考えていない」として基準を設けない考えを示した。「議員の中から声が上がったら、そのときは改めて考え.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら