大けが乗り越え、新たな夢追う 関さん(六戸)「地元盛り上げたい」

「若者たちが集まるイベントを立ち上げて地元を盛り上げたい」と新たな夢を描く関夢郁さん=11月、六戸町
「若者たちが集まるイベントを立ち上げて地元を盛り上げたい」と新たな夢を描く関夢郁さん=11月、六戸町
六戸町でダンス用の衣装やワッペンなどを製作している関夢郁(ゆい)さん(32)。ヒップホップダンサーとして活躍する日を夢見ていたが、2年前に不慮の“事故”で大けがを負い、ダンスを続けるのが困難になったのをきっかけに、ダンサーをサポートする側に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら