市職員感染の場合「代替執務室で業務継続」/十和田市議会一般質問

十和田市議会は8日、一般質問を続行し、6議員が登壇した。市職員の新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応について、小山田久市長は「代替の執務室を確保し、できる限りの業務を継続する。住民サービスの低下が最小限になるよう務める」と述べた。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら