最高賞に小川原湖農場(六ケ所村)の枝肉 県配合飼料基金枝肉(牛)研究会

金子春雄理事長(左)から表彰を受ける入賞者(右)
金子春雄理事長(左)から表彰を受ける入賞者(右)
青森県配合飼料基金枝肉(牛)研究会が4日、十和田食肉センターで開かれた。乳用種、乳用交雑種に計31頭が出品され、最高賞のチャンピオン賞には、小川原湖農場(六ケ所村)が育てた、乳用交雑種の雌が選出された。同農場の最高賞獲得は初めて。 研究会は.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら