青森大のむつキャンパス設置で市長会見 大学側「地域振興に寄与」

くす玉を割り、青森大のむつ市進出を祝う宮下宗一郎市長=7日、同市役所
くす玉を割り、青森大のむつ市進出を祝う宮下宗一郎市長=7日、同市役所
青森大がむつ市への4年制キャンパス設置を目指していることについて、大学を運営する青森山田学園法人本部企画広報室の担当者が7日、取材に対し、「高等教育機関が少ない下北地域の振興に協力したい。より多くの人に教育を受けてもらい、人材が地域で活躍す.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら