「ぐっすり眠って心も体もしゃきっと」三沢市健康教育研究発表会

睡眠の大切さを児童に教えた内山陽子養護教諭(右奥)
睡眠の大切さを児童に教えた内山陽子養護教諭(右奥)
三沢市教委と市学校保健会(鈴木吾朗会長)は2日、市立岡三沢小で本年度の市健康教育研究発表会を開いた。同校の4~6年生や保護者、市内の養護教諭ら約330人が、同校が実施した「眠育(睡眠教育)」の取り組みの発表や講話を通じて、生活の基本である眠.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら