次期衆院選へ活動方針確認 自民県連女性局・青年局合同大会

自民党青森県連は5日、女性局・青年局合同大会を青森市で開いた。局員ら86人が出席し、次期衆院選に向けた態勢構築と支持拡大に努めていくとした活動方針を確認した。 席上、女性局長の櫛引ユキ子県議は「来年は必ず衆院選があるが、地域発展のために頑張.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら