時評(12月5日)

菅義偉政権の発足後初の本格的な論戦の舞台となった臨時国会が、事実上閉幕した。新型コロナウイルス感染が急拡大し、国民の不安が募っているさなかに、議論の場である国会を会期延長しないまま閉じる政府、与党の判断は理解に苦しむ。 2020年度第3次補.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら