防災力の底上げ期待 南部町とコアライン、ドローン運用支援で協定

ドローンのデモフライトを行うコアラインのスタッフ(右)=4日、南部町
ドローンのデモフライトを行うコアラインのスタッフ(右)=4日、南部町
南部町と、ドローンの教習や点検調査などを手掛ける「コアライン」(八戸市、加藤正行社長)は4日、ドローン運用支援に関する協定を締結した。同社は町の要請に応じて災害時のドローンの活用に協力するほか、町職員の操縦技術を指導し、防災力の底上げなどを.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら