Free朝のニュースダイジェスト(12月4日)

【西目屋村長を逮捕】
 弘前署と青森県警捜査2課、県警機動捜査隊は3日、官製談合防止法違反の疑いで西目屋村長の関和典容疑者(53)=同村田代稲元=を逮捕した。

【東北新幹線全線開通10年】
 2010年12月に東北新幹線が全線開通してから4日で10年を迎えた。七戸十和田駅の周辺では新たな人の流れが生まれ、上北、下北両地方の玄関口となった。

【開業10年記念で書道展】
 東北新幹線全線開業10年を記念し、JR八戸駅で3日、青森県立八戸東高書道部による書道展と開業当時の様子を伝える新聞記事のアーカイブ展が始まった。来年3月末まで。

【サバ復調?久しぶり水揚げ】
 八戸港で3日、大中型巻き網船団の運搬船など5隻がサバ209トンを水揚げした。太平洋側のサバ漁は例年、群れと共に南下。八戸港は11月28日以降、水揚げが途絶えていた。

【八戸商高生考案の弁当販売】
 ユニバース(八戸市)は4日から、市内9店舗や南部町の福地店、おいらせ町の百石店で、青森県立八戸商業高の生徒が考案した「まっ黒弁当」を数量限定で販売する。