巡視艇の男性船長を書類送検 10月防波堤に衝突

八戸海上保安部は3日、八戸海保の巡視艇「むつかぜ」(26トン)を八戸港の防波堤に衝突させ、船を損傷させたとして、業務上過失往来危険の疑いで、操縦していた男性船長(41)を青森地検八戸支部に書類送検した。 書類送検容疑は10月8日午前3時50.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら