災害ボランティアのリーダー育成に取り組む 久慈市社協

床板をはがす作業を体験する参加者
床板をはがす作業を体験する参加者
久慈市社会福祉協議会(日當光男会長)は本年度から、災害ボランティアのリーダーとなる人材育成に取り組んでいる。11月に計3回の養成講座を開催。市民らが住宅浸水を想定して床板を外すなどの実践的な内容も学んだ。近年の災害では被災地が広域に及んでボ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら