陸奥湾産ホタテ水揚げ大幅減、コロナで販売単価も下落で二重苦

陸奥湾で水揚げされるホタテガイ。今年は水揚げ量、販売価格共に落ち込む=11月25日、野辺地町
陸奥湾で水揚げされるホタテガイ。今年は水揚げ量、販売価格共に落ち込む=11月25日、野辺地町
養殖を中心とする陸奥湾産ホタテガイの今年の水揚げが、大きく減少している。海水温の上昇やサンカクフジツボの付着でへい死した貝が多かったことが理由で、湾東部の漁協では昨年から半減した所も出ている。さらに、新型コロナウイルスの感染拡大で消費が落ち.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら