Free朝のニュースダイジェスト(12月3日)

【完成時期ずれ込む】
 久慈広域連合は2日、洋野町中野に建設中の久慈地区汚泥再生処理センターの完成が2カ月ずれ込み、2022年2月になるとの見通しを示した。地中の障害物除去のため。

【11月の倒産は2件】
 東京商工リサーチ青森支店が2日まとめた11月の青森県内倒産状況で、負債総額1千万円以上の倒産は2件、負債総額は1億4900万円だった。

【コロナで県産米相対取引価格低下】
 青森県議会定例会は一般質問最終日の2日、4議員が登壇。坂田裕治農林水産部長は、新型コロナウイルスの影響で県産米相対取引価格が前年比6~7%低下したと説明した。

【著作権法違反容疑で逮捕】
 著作権者の許諾を得ずに人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターグッズを販売したとして、青森署は2日、著作権法違反容疑で青森市の男(56)を逮捕。容疑を認めている。

【3年ぶりに高校生対象就職面談会】
 来春卒業予定の高校生を対象とした就職面談会が2日、八戸市内で開かれ、約40人が企業側の説明を聞いた。新型コロナの影響で例年より内定率が低いため、3年ぶりの開催。