天鐘(12月3日)

北奥羽地方の暮らしで歓迎されないもの。春から夏にかけてのヤマセだろう。冷たい風が霧を伴い、沖から吹走して野山を覆う。季節感が狂い、日差しもなく気がめいる。冬の底冷えにも劣らず寒さが身にこたえる▼「ケガジ(飢饉(ききん))は海から来る」。長く.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら