木々たちも冬支度 八戸で雪つり作業

雪つり作業をする庭師=1日、八戸市の南部会館
雪つり作業をする庭師=1日、八戸市の南部会館
八戸市の市文化教養センター南部会館で1日、庭木を雪の重みから守るため、枝をわら縄でつり上げて固定する「雪つり」作業が始まった。木々が次々と冬支度を済ませ、厳しい寒さに備えている。 雪つりは同市の「畑中造園土木」(畑中一輝社長)が担当。庭師た.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら