外国人を不法就労させた罪 三沢の男性に罰金刑

八戸区検は1日、入管難民法違反(不法就労助長)の罪で三沢市根井1丁目の無職男性(78)を略式起訴した。八戸簡裁は同日、罰金100万円の略式命令を出した。起訴内容によると、男性は2017年4月ごろから今年10月17日までの間、三沢市内のマッサ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら