餅作り楽しむ むつ養護中学部生徒

生地を整形する生徒ら
生地を整形する生徒ら
青森県立むつ養護学校(湯田秀樹校長)の中学部生徒17人が11月26日、同校体育館でべこ餅作りを楽しみ、下北地域の郷土料理に理解を深めた。 生徒たちは東通村の「たべもの工房 来美里(こびり)」のメンバーに教わりながら、アヤメの花の模様のべこ餅.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら