【短歌甲子園】切磋琢磨の八戸と八戸西 大舞台で努力が結実

決勝を前に、八戸高、八戸西高の両校生徒が合同歌会を実施。田茂博之教諭(奥)の指導を受けながら、本番さながらに意見を交わした=15日、八戸ブックセンター
決勝を前に、八戸高、八戸西高の両校生徒が合同歌会を実施。田茂博之教諭(奥)の指導を受けながら、本番さながらに意見を交わした=15日、八戸ブックセンター
第15回全国高校生短歌大会「短歌甲子園2020」は、青森県立八戸高の連覇、県立八戸西高初の準優勝で幕を閉じた。全国46校61チームの中から、八戸勢が“ワンツーフィニッシュ”を飾る快挙は八戸歌壇に大きな話題を呼んだ。両校の文芸部員は大会では勝.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら