Free朝のニュースダイジェスト(12月1日)

【八戸高が2年連続日本一】
 高校生が短歌の腕前を競う、第15回全国高校短歌大会「短歌甲子園2020」決勝は、青森県立八戸高が県立八戸西高との八戸勢対決に勝利し、2年連続日本一に輝いた。

【2公衆浴場、100年超の歴史に幕】
 風間浦村の下風呂温泉郷にある公衆浴場「大湯」と「新湯」が30日閉館し、100年以上にわたる営業に幕を下ろした。

【きょうから師走】
 きょうから師走。慌ただしい年の瀬に、八戸市田向の千葉幼稚園(岡本潤子園長)では、サザンカが満開となり、訪れた人らを和ませている。

【八戸市と自衛隊が災害時協定】
 八戸市は30日、大規模災害時の緊急避難場所に関する協定を、陸自八戸駐屯地や海自第2航空群と締結した。災害が発生した際、自衛隊の施設を一時的な緊急避難場所とする。

【大間町が成人式中止】
 大間町は30日、来年1月10日に延期して開催予定だった成人式を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため。