八戸市が陸自、海自と災害時避難場所に関する協定/施設を一時的に活用

協定を締結した(左から)松坂仁志司令、小林眞市長、降旗琢丸司令=30日、八戸市
協定を締結した(左から)松坂仁志司令、小林眞市長、降旗琢丸司令=30日、八戸市
八戸市は30日、大規模災害時における緊急避難場所に関する協定を、陸自八戸駐屯地や海自第2航空群と締結した。災害が発生した際、自衛隊の施設を一時的な緊急避難場所とすることができるようになり、付近に住む住民の安全確保につなげる。 内閣府は今年4.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら