青銀グループの地域社会研究所、県に1千万円寄付/3月解散の残余財産

三村申吾知事(左)に目録を贈った成田晋頭取(中央)と越田健一社長
三村申吾知事(左)に目録を贈った成田晋頭取(中央)と越田健一社長
青森銀行グループのシンクタンクで、今年3月に解散した「青森地域社会研究所」は26日、残余財産1004万4275円を青森県に寄付した。公的事業に関する調査研究の費用に充て、地方創生の一助にしてほしいとしている。 同研究所は1978年に設立し、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら