三沢で市民福祉大会 地域福祉推進への決意新たに

小桧山吉紀市長(右)から表彰状を受ける被表彰者
小桧山吉紀市長(右)から表彰状を受ける被表彰者
三沢市社会福祉協議会(黒田進二会長)と市などは25日、市公会堂で第33回三沢市民福祉大会を開いた。市社協役職員や民生委員・児童委員ら約100人が出席し、地域福祉の推進と充実への決意を新たにした。 大会長の黒田会長は「市の福祉向上などに貢献し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら