天鐘(11月28日)

よく知られる落語の『長屋の花見』は、もともと上方の『貧乏花見』が江戸に移植されたもの。春爛漫(らんまん)の桜の季節。天気が良いからと、長屋の大家が、住人たちを花見に誘う▼桜は見事だが、金がない。薄めた番茶が酒代わり。卵焼きは沢庵(たくあん).....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら