貿易額236億円 8カ月ぶり減少に歯止め/八戸税関支署10月概況

八戸税関支署は27日、10月の管内貿易概況を発表した。実績があったのは八戸港のみ。輸出入を合わせた貿易額は前年同期並みの236億3100万円で、8カ月ぶりに減少に歯止めが掛かった。液化天然ガス(LNG)などの石油ガス類や鉛鉱の輸入増加などが.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録