Free朝のニュースダイジェスト(11月27日)

【三戸保健所管内で初のコロナ感染者】
 青森県は26日、三戸地方保健所管内で30代男性1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。同管内の感染確認は初めて。県内の感染者は累計285人となった。

【岩手は新たに13人感染】
 岩手県などは26日、盛岡、宮古、滝沢、釜石の4市に住む、10歳未満から60代の男女13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は計175人。

【朝市のPRは私たちにお任せ】
 「日本一朝早く会えるアイドル」として活動する、八戸市のモデル事務所「トゥインクル」所属の愛さん(29)らが、湊日曜朝市会からPR大使と公認アイドルに任命された。

【軒下にオレンジのカーテン】
 本格的な冬を前に、南部町で特産の「妙丹柿」を使った干し柿作りが盛んに行われている。民家の軒下などでオレンジ色の実が寒風に揺れ、じっくりと甘みを蓄えている。

【北大と東通村が水産で連携協定】
 東通村と北海道大大学院水産科学研究院、同大水産学部は26日、村の水産振興に関する連携協定を締結した。水産資源回復や高付加価値化に向けた調査・研究などを進める。