「八戸風物詩」「かたづのと清心尼」アンコール公演 八戸の風景や歴史 踊りに乗せて

清心尼の故郷への思いを描いた「かたづのと清心尼~根城南部の悲哀~」
清心尼の故郷への思いを描いた「かたづのと清心尼~根城南部の悲哀~」
八戸の四季を踊りで紡ぐ「八戸風物詩」と、八戸南部氏の当主・清心尼(せいしんに)をモデルにした舞踊劇「かたづのと清心尼~根城南部の悲哀~」のアンコール公演が22日、八戸市公民館で行われた。9月に同市で開かれた「第30回青森県民文化祭」オープニ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら